LIVING ROOM

at Unice


Daikanyama, Tokyo
















7.10 TUE



LIVING ROOM


at Unice
Daikanyama Tokyo









DJ QUIETSTORM
DJ K.E.G. (session womb)
MARIA FUJIOKA (Relative)





Special Guest DJs:
SISI (Rainbow Disco Club/Timothy Really)
DJ AK (Rainbow Disco Club/Timothy Really)




Door: ¥1,000
8pm〜1am

Food:
ドミンゴ企画
Coffee: 秘密喫茶MILDSTYLE
Photos:
Keee!

Supported by Acme Furniture
acme.co.jp




https://www.facebook.com/events/181928569023369





毎月第2火曜日にUniceで行われているDJ Quietstorm、DJ K.E.G.、Nao、ドミンゴ企画、 Keee主催のレギュラーパーティーLiving Room™です。


























ヒップホップ、ハウス、ジャズに限らず様々な手法で独自の音楽を提示し続けた真の音楽家であるDJ Quietstormだからこそ為し得た特別な一夜には、音楽を愛する多くの人がお祝い駆けつけた。ブースとダンスフロアの決まりの位置をひっくりかえし、DJがフロアのど真ん中のソファに座って、自由に遊んでるお客さんに囲まれDJする革命的ニュースタイルを生んだうわさのパーティーです。


















平日の夕方でエントランス千円のパーティーにかかわらずスペシャルゲストはみんな東京のトップDJ/アーティストばっかりです。

Buddha Mafia, D.O., 練マザファッカー, 鎮座Dopeness, Killer Bong, Sakurai Kyo, DJ Nobu (Future Terror), sauce81, DJ Yas (Kemuri Productions), Iori, Tommaso Cappellato, OMSB & DJ Hi'Spec (Simi Lab), Righteous, Yabe Tadashi, DJ Nori, DJ Jin (Rhymester), Stephane K, Macka-Chin, Mustache X, Monkey Timers, Kubota Takeshi, Inoue Kaoru (Chari-Chari), 川辺ヒロシ (Tokyo No.1 Soul Set), KZA (Force of Nature), DJ Kensei, DJ Hikaru (Blasthead), B.D. (Tetrad/The Sexorcist), DJ Mu-R (Gagle/Jazzy Sport), Masa a.k.a. Conomark, DJ Chida, Yo-AN (Hole and Holland), Moodman (Godfather/House of Liquid), Sekitova, Q a.k.a. Insideman (Grass Roots), DJ Yazi, DJ Uppercut, Hi-C (Kireek), DJ Mal (Part 2 Style), Koji Nakamura, baseHEAD, Juzu a.k.a. Moochy, Chee Shimizu (17853 Records), Masaya Fantasista (Jazzy Sport), Broken Sport (Jazzy Sport), Yu-Ta, Dubinch, DJ Ken-One, DJ Yogurt, Shhhhh, Cro-Magnon Tsuyoshi, Muta (Buddha Mafia), Blunt (Hatos Bar), Sisinobu (Shaft/Zundoko Disco), Ashitanokyo, Killer Tunes Broadcast, Maria Fujioka, Enura (Living Room), Nao (So Deep), Uematsu (So Deep), Tanishiq, DJ Mass...

はずしません。



























SISI

 Rainbow Disco Club / Timothy Really


東京屈指の酸過多地帯に生を受け、レイヴ・カルチャー影響下におけるレーベル/DJ集団「Timothy Really」を発足。2000年代初頭ミニマル隆盛期、西麻布Space lab Yellowで開催されていたレジェンド・パーティー「Real Grooves」のレジデントを務め、DJ Pige、Ryo Murakamiとのヴァイナル・レーベル「pan records」のA&Rや、今はなきユース・カルチャー秘密の源泉渋谷「SECOBAR」のブッキング等東京最深部を漂流。その音楽遍歴をディスコ、アフロ、イタロ、ニューウェーヴといったカルトな古典音楽とハウスブレンドする現行コズミックなDJスタイルへと昇華する。人類史25万年ダンスへの衝動とダンスミュージック史への興味を斜めから深め、未だ見ぬ未知なるグルーヴに恋焦がれつつ、日本発未来経由の世界基準「Rainbow Disco Club」、「mule musiq」のレジデントととして日々精進中。

He was born into and grew up in the area with heavy influence of rave culture where he ended up establishing DJ collectives/record label called ''Timothy Really''. In beginning of year 2000s, there was an emerging first wave of minimal music. In the movement, there was a legendary party called ''Real Grooves'', and he was performing as a resident DJ. After all, he was actively involved in many areas of music culture in his career; a collaborative work with DJ Pige and Ryo Murakami to establish Pan Records A&R and a booking manager at SECOBAR where created underground youth culture of Shibuya. As he was moving through his music career, the depth of his soul and his impulsive attraction to dance music led him to the unique mixed music of disco, world music and house. He has been drawn to unknown unique style of music, and his deep longing is to create Japanese original innovative dance music as he plays an important role of a resident DJ at Rainbow Disco Club, which creates the world-wide innovative dance movement.

https://www.residentadvisor.net/podcast-episode.aspx?id=566
http://www.rainbowdiscoclub.com/
http://test-trax.com/





DJ AK

AK House

95年に渡米。Tony Humphriesのプレイに衝撃を受け、自身も友人の主宰するPartyなどでDJ活動を開始。当時NYで人気を博していた『VINYL』での伝説的パーティー〈Body&SOUL〉や『The Shelter』などに通い、DANCE MUSICに傾倒する彼は、

レコードコレクターとしても有名である。

2001年に帰国後も都内のクラブイベントを中心にDJ 活動を継続、2010年にリリースしたKing Street Sounds15周年記念盤 “You Never Separate Fashion From Music”のMIXを手掛ける。現在は、渋谷『WOMB』で15周年を迎えた〈SESSION〉や自身がレジデントDJを務める〈AK HOUSE〉を『Bridge』にて都会の夜をディープに楽しませる音楽を発信している。









MARIA FUJIOKA

Relative

2014年からキャリアスタート。アンダーグラウンドのパーティーを中心に活躍している。"音楽"が好きで、踊ることが好き。今もそれを大切に、常に音楽を追求し続け、その場で感じたものをプレイする。疾走感のあるTechno/Minimal/Psychedelic Technoを軸としたスタイルが、特徴。その他にも、現場に合わせ、幅広く選曲できる。日本の、野外パーティーなどでも、プレイ経験をもつ。

2017年より東京の渋谷でスタートしたPARTY「Relative」をオーガナイズし、地元大阪でも、DJや、パーティーを企画するなど、様々な活動している。